エアコンおたすけ隊

イラスト

除湿運転ってどうなの?

2022年06月20日

ほとんどの方がエアコンは主に暖房、冷房、除湿と機能を使用すると思います。

 

その中の「除湿」という機能。

 

除湿運転とは、部屋の湿度を下げる事。

 

除湿運転の目的は、室温をなるべく変化させず、湿度だけを下げることにあります。

 

エアコンの種類によって、除湿を行う方式として除湿冷房再熱除湿があります。

 

除湿冷房方式とは

温度と湿度、両方とも下げることで、室内環境を調節する方式です。

 

除湿運転を選択すると、冷気を放出しながら湿度を下げていくので、室温をなるべく変化させたくない場合にはオススメできません。

ただ、普通の冷房よりもゆるやかな弱冷房運転になるので、極端に室温が下がるような冷房よりも体に優しい運転かもしれません。

除湿冷房運転の時は、弱冷房運転という動きになるので電気代も安くなる傾向にあります。

 

一方、再熱除湿方式とは

除湿運転を行った際の冷たい空気により、室温が下がらないようにする除湿方式です。

 

発生した冷気を室外機と同様の仕組みで室温に近い温度まで過熱してから放出させます。除湿運転を行っても冷気が発生しないので、室温が変化せずに湿度だけを下げることが出来ます。

 

再熱除湿の場合、冷気を過熱して設定温度にする運転を行いますので、通常の冷房運転よりも電気代が高くなることがあります。

 

除湿運転の方が電気代としては安そうに思われますが、除湿の運転方式によっては逆に高くついてしまうこともあるのです。

 

お手持ちのエアコンの除湿運転の方式をよく確認していただき使用していただくことによって、より効率よくエアコンを使用していただく事が出来ます。

まずは無料相談!
お見積りの方はコチラ。

イラスト
アイコンお問い合わせ

お急ぎの方は

03-5879-7170

受付時間 9:00~19:00

ページ上へ
アイコン
お問い合わせはこちら