施工実績一覧

イラスト

先行配管 × お掃除機能 = ?

2016年04月10日

桜が満開を迎えております。弊社も春のお仕事ピークを迎えております。誠にありがとうございます。
さて、タイトルの意味が分からない‼と問い合わせが殺到?しそうなので、早速ご説明を。
エアコン設置場所にこのような物が出ているところがあります。
DSC_1491 壁の中にあらかじめ配管が通っている先行配管というものです。近くに室外機を置けない等の状況が出てきた場合に、お部屋が仕上がる前に仕込んでおく配管を指します。当然、エアコンを取り付ける時にはお部屋の内装は仕上がっていますので、あとから配管やホースを入れることができません。   ここで1つ問題が出てきます。   このような取り付け場所には “外にホコリを吐き出すタイプ” のお掃除機能付きエアコンは取り付けできないということです。というのも、ホコリを吐き出すホースを外に出せないからです。 解決方法の1つとしてはお掃除機能を止めてしまう、というのがあります。せっかくある機能を使えなくしてしまうのはもったいないですが、こうすることでとりあえず取り付けは可能になります。 やっぱりお掃除機能は使いたい!! という方にはオプションパーツを取り付けることで解決できます。 DSC_1492 DSC_1493 こちらは “ダストボックス” です。ホコリを吐き出すホースの先端に取り付けることで、ボックス内にホコリをためることができます。 今回の施工例はこちら。 DSC_1494 据え板を付けて、 DSC_1495 配管・ドレンホース・電線を繋ぎます。普通ですね(笑) 仕上がりがこちら。 DSC_1496 DSC_1497 ボックス自体はシャープ純正の物なので、シャープ製のエアコンであればエアコン本体に取り付け可能です。今回は他社製のエアコンでしたので、壁に固定する形になりました。 溜まったホコリに関しては、ボックスの黒い部分を外してあげればお手入れできるようになっています。 というわけでタイトルの答えは “ダストボックス”  でした。 後付けも可能ですので、お掃除機能を再開させたい方は是非当社までご依頼くださいませ。 エアコンの取り外し・取り付け、エアコンの販売から工事ならエアコンサルにお任せ下さい。対応エリア拡大中で、埼玉県は川口市を中心にさいたま市全域、草加市、越谷市、蕨市、戸田市、東京都は練馬区、板橋区、北区、豊島区、千葉県は流山市、野田市、柏市、松戸市でサービスを展開中です。お気軽にご連絡下さい。

まずは無料相談!
お見積りの方はコチラ。

イラスト
アイコンお問い合わせ

お急ぎの方は

03-5879-7170

受付時間 9:00~19:00

ページ上へ
アイコン
お問い合わせはこちら